直井メソッド オンライン校は、“本格的な国語の個別指導”を、
オンラインで受講できるスクールです。

東京・自由が丘の「直井メソッド国語専門塾」で、10年をかけて開発されたメソッドと教材を使い、オンラインで受講できる高品質の授業を実現しました。インターネット会議システムZoomを使うことで、教室にいるのと変わらないマンツーマン指導が受けられます。

掲載メディア:塾と教育2017年7月号 記事のPDFファイルはこちら(約9.1MB)
※ 塾業界専門誌でも注目!国語教育特集で紹介されました。

直井メソッド オンライン校は、こんな方におすすめです。

  • 中学・高校・大学受験の本格的な国語の受験指導を受けたい
  • 国語の成績をあげるために、きちんと読解法を教わりたい
  • 読書、作文、漢字が苦手で、国語の基礎力が不安
  • 東京の国語専門塾に通いたいが、遠方のため通塾が難しい
  • 家庭教師や個別指導塾だと先生の指導力や相性が不安
  • 地方・海外に住んでいるので、首都圏と同じ勉強で国語力を強化したい
  • 読解や作文の書き方を、基礎から丁寧に教えてほしい
  • オンライン講座でトップクラスの国語の講師から学んでみたい

初めてでも安心!オンライン校の5つの特徴

東京・自由が丘の「直井メソッド国語専門塾」で、10年をかけて開発されたメソッドと教材を使い、オンラインで受講できる高品質の授業を実現しました。インターネット会議システムZoomを使うことで、教室にいるのと変わらないマンツーマン指導が受けられます。

1. どの生徒さんも、国語力が伸ばせるカリキュラム

レベル別なので、どんなに国語が苦手でも、ぴったりの教材からスタートできます。体験授業では、「国語の勉強が楽しい」「これならよくわかる」という感想をよくいただきます。個人差はありますが、半年~2年ぐらいで国語が得意になります。(※学習効果は、スタート時の国語力と学年、学習環境によって変わります)

2. 国語力ピラミッドで、バランスのよい国語力を育成

国語のテストは読解中心ですが、実際には、国語力は文章力(思考力)を頂点とした階層構造になっています。全部の層を積み上げることで、生きる力になる「本当の国語力」が身に付きます。国語ラボの教材・プリント集は、この階層をバランスよく学習できるように作られています。

3. マンツーマン対話型授業で、思考力をトレーニング

普段の生活で考える時も、国語の問題を考える時も、頭の中では、「自分で自分に質問する」というプロセスが起きています。子供たちは自我が未発達なので、この自分への質問(対話:ダイアローグ)がうまくできません。国語が苦手なまま、年齢が上がった場合も、同様です。

マンツーマンで先生が質問することで、子供たちの考えが引き出され、正しい思考力が身に付きます。先生は教え込まないで、質問により授業を進め、授業全体を通して考える力をトレーニングします。

4. 指導力の高い講師陣を採用

直井メソッドでは、メソッド体系に沿って、生徒さんの現状を把握しながら、カリキュラムを進めて行きます。単に国語力が高いだけでなく、メソッドを踏襲して授業を進めるという応用力が、講師に求められます。個別指導の採用で試験を課さない塾も多い中、採用試験を実施し、メソッド研修試験を通過した優秀な講師だけが、指導に当たっています。

直井メソッド オンライン校が大切にしていること

代表 直井明子

新しい時代を担う子供たちに、本物の国語教育を受けて欲しい

【子供たちの未来をひらく国語教育】

これから10~20年後、AI(人工知能)によって、日本では仕事の半分が無くなってしまうと言われています。子供たちが大人になる頃には、多くの仕事がコンピューターに代わられることでしょう。でも、コンピューターがどこまで進んでもできないことは、「言語による世界の認識」です。

そのため、子供たちが大人になった時、AIに代わられず、逆にAIを活用するために必要なのは、能動的な国語力によって、世界と関わる力だと言えます。これが、しっかり形成されていれば、これからの時代の変化は追い風になります。

しかし、これまでの受験中心の勉強のスタイルだけでは、国語力によって生きる世界を掴んでいく「本当の国語力」を身に付けるのは、難しいのではないでしょうか。自分で考え、表現し、感性や共感力を磨く全人的な国語教育が、これから益々必要になると思います。

親御さんが子供たちを大事に育てる気持ちに対して、私たちの国語教育が少しでもお役に立てることを願っております。