直井メソッドとは

国語専門塾として10年の実績

直井メソッドは、自由が丘の「国語専門塾」の現場を通して、お子さまの学習能力と日本語・文章の仕組みに合わせ、10年がかりで開発された教育メソッドと教材の体系です。そのため、受験でも、作文・小論文でも、小学生から高校生まで、必要とされる国語力を必ず伸ばせる教育体系を確立しています。

母国語としての国語であっても、英語と同じように語学学習としての観点から、生徒さんの学力に合わせた「レベル別指導」をいち早く取り入れ、易しいテキストから徐々にレベルを上げていき、どの生徒さんでも学力を伸ばすことが基本です。

また、国語のテストには正解が一つしかありませんが、論理的な解答の導き方を教わることはありませんでした。これを、「構造読解法®」という文章構造の分析によって、解答を導くように、学習体系を作りました。

この他、小学生の基本的学習方法として、右脳認知による、読解、漢字、文法、作文の各種の図解オリジナルテキストを作成し、特許と商標を取得しました。

受験勉強の効率を上げて得点力を高め、志望校に合格してもらうためには、受け身で教わるのではなく、自ら考えて答えを導くことが必要です。そのため、授業はすべて会話型授業というスタイルで指導し、スモールステップで質問を投げかけて思考力を育成します。

こうした指導効果を間違いなく発揮するため、実力ある講師によるマンツーマン指導のみという授業スタイルを取っています。

直井メソッドの受験指導の特徴

【テキストの選定】

生徒さんの国語力に合わせて、文章の難易度を吟味してテキストを選定し、レベルを上げていきます。

【読解法】

文章を構造的に把握する「構造読解法」により、論理的に文章を把握しながら、文を読む練習を重ねます。「論説文」だけでなく、一見論理的ではないように見える「小説文」についても、ストーリーと気持ちの関連性について論理的に分析する方法を用います。

【解法テクニック】

読解法との組み合わせで、各種のパターンに沿って、解法パターンに習熟させます。答えを教えるのではなく、その場で「自力で解ける」ように導きます。

【志望校対策】

過去問題を何度も解くスタイルではなく、パターンの似た問題を練習することで、実践力を養います。直前期ではなく、余裕をもって受験対策を実施します。